毎年この季節に、我が家は長野県へ林檎を買いに行きます。

今年は私が病んでいたので両親が一緒に行こうと誘ってくれました。

うちの別荘は長野県の飯綱という、山を少し上がった場所にあります。

別荘地に入るまでは紅葉の装いだったのに、標高がほんの少し高くなっただけですっかり銀世界の冬の景色に変わります。


雪景色は大好きです。

雪は閑寂(しん)として凛とした静けさを連れてきます。

切り裂くような寒さは身も心も清めてくれるような気がします。

舞い落ちる雪ははらはらと優雅に美しく、いつまでも眺めていたくなります。
我が家の愛猫コテツは初めての雪に興味津々
猫は炬燵で丸くなるじゃなかったのか知らん?
コテツの足跡
雪の上を歩く猫なんて他にも居るのか知らん?

← 別荘と言ってもご立派なものではなくログハウスです




今月は父の誕生日ということで、近くのレストランへ(夏の写真にも出てくるサンクゼールというワイナリー&レストラン)
母がこっそり父の誕生日が近いことをお店のスタッフに伝えていたようで「Happy birthday to you 〜♪」と歌いながらデザートが運ばれて来ました。
心の不安定な私は泣き虫なので、感動してボロボロ泣いてしまいました。
私にまで内緒でそんなサプライズをする母は本当に可愛い人です。
父もとっても嬉しそうで、私も幸せな気持ちになりました。

大切な人たちがみんな幸せであるといいな、と 心から思います。



Copyright 2007 © Sachiko Yagihashi. All Rights Reserved.